ホコリをかぶったPCを誇り高きメダルへホコリをかぶったPCを誇り高きメダルへ

※メダルのデザインはイメージです。
閉じる
日本にしかつくれないメダルを。

東京2020大会は選手だけのもの?
違います。日本人全員のもの!
もっと言えば、
まさにこれを読んでいるあなたのもの。
実際に、本当に、
国民全員が参加できるプロジェクトがあります。
それが「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」。
あなたの家で、もう使わなくなったパソコンなどの
小型家電をリサイクルして、
選手に授与されるメダルへと、生まれ変わらせる。
日本の優れた技術によって実現する、
世界で初めてのプロジェクト、
世界で初めてのメダルです。
プロジェクトへの参加は簡単。
お近くの自治体にお持ち込みいただくか、
全国の回収ボックスにお預けください。
宅配便で回収に伺うこともできます。
何よりも、まずあなたに参加してほしいから。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに、
あなたの痕跡を残す。
きっと、何年経っても、色褪せない記憶になります。
1人でも多くの方の参加をお待ちしています。

みんなのメダルプロジェクトとは
プロジェクトに参加する
(宅配回収を依頼する)

※事務局・認定事業者(リネットジャパン㈱)のHPで、
パソコン等の宅配回収をお申込みいただきます。

みんなの想いとチカラで選手にメダルを!みんなの想いとチカラで選手にメダルを!

リサイクルを通じて参加できる、
世界初のプロジェクト 

このプロジェクトは、日本国民が参加し、全国各地から集めたリサイクル金属をもとに「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の約5,000個の金・銀・銅メダルをつくる、世界初の国民参加型プロジェクトです。
まずは、あなたがご自宅に眠っているパソコンに目を向けてくれることから始まります。
さあ、みんなの想いとチカラを集めて、東京2020の選手達へ世界初のメダルを届けよう!

  • みんなの想いとチカラを集めて

    自宅に眠っているパソコンを
    全国各地から無料で宅配回収※1

  • 都市鉱山からメダルをつくり

    不用なパソコンから抽出した
    リサイクル金属でメダルを製作

  • 東京2020メダリストへ

    みんなの想いとチカラでつくられた、
    約5,000個のメダルが選手の元へ

パソコンにはメダルに必要な多くの金属が眠っています!

1台あたりに含まれる金・銀・銅の量

パソコンに含まれる「金」は
携帯電話の約10台分!

[出典]平成23年 環境省中央環境審議会

プロジェクトに参加する
(宅配回収を依頼する)

※事務局・認定事業者(リネットジャパン㈱)のHPで、
パソコン等の宅配回収をお申込みいただきます。

プロジェクトの参加方法プロジェクトの参加方法

不用なパソコンを
宅配便で無料回収※1してもらうだけ!

回収品目

どんなパソコンでもOK!

パソコンと一緒に回収OK!

回収方法

簡単3ステップだから便利!
無料で宅配便が回収します!!※1

STEP.1

WEBでお申込み


インターネット(パソコン又はスマートフォ
ン)から参加のお申込みをしてください。

STEP.2

パソコンなどを詰める


ご自宅にあるダンボール箱などに
パソコンを詰めてください。

STEP.3

宅配業者が無料で回収※1


宅配業者が、ご自宅まで、
ご希望の日時に回収に伺います。

回収されたパソコンは、国の小型家電リサイクル認定事業者が安全・適切に処理を致します。
※ご自分でデータ消去するのが面倒な方やパソコンが壊れている方は、「おまかせ安全消去サービス」をご活用ください。

プロジェクトに参加する
(宅配回収を依頼する)

※事務局・認定事業者(リネットジャパン㈱)のHPで、
パソコン等の宅配回収をお申込みいただきます。